ヨシヒコが勧める情報商材との付き合い方(前編) - パソコンを使って副業!

ヨシヒコが勧める情報商材との付き合い方(前編)

わたしのブログを訪ねていただき、ありがとうございます。



パソコンを使って副業!~ネットビジネス攻略ガイド 管理人のヨシヒコと申します。



前回は管理人ヨシヒコが

情報商材を勧めない理由について書きました

まとめますとこんな感じです。



・稼げる、と言われている情報商材を購入したものの稼げない人が沢山いる

・稼げる、と言われている情報商材だからといって本当に稼げるとは限らない

・万人が稼げないのであれば、情報商材を勧めてもしょうがない




ちなににここで取り上げる情報商材とは

詐欺的な情報商材ではなく

稼げると言われている情報商材を扱っています。



ただ、中にはそういった情報商材を

購入しようと考えている方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は、情報商材を購入される方へ向けて

情報商材とどうやって付き合っていくべきか

ここを書いてみることにします。




ヨシヒコが勧める情報商材との付き合い方(前編)





情報商材の致命的な宿命について





まず、みなさんに質問をします。

みなさんの持っているスキルを

誰かに教えることになったとします。



スキルといっても

そんなに深く考えなくて構いません。

自転車の運転が出来る方なら自転車の運転方法を

ひらがなが書ける方ならひらがなの書き方を


子供に教えるようなものだと考えてくださって結構です。



もちろん、この仕事には報酬が発生します。

報酬金額は100万円だとしましょう。

ただ、この報酬が先払いと後払いがあったとします。

先払いか後払いかはあなたが選べるとします。

このとき、先払いと後払いのどちらが楽でしょうか?



当然、先払いですよね。

先に報酬をもらってしまえば

仮にスキルを満足に教えられなかったとしても

報酬をもらっている手前開き直れることが出来ます。



教えるべきことは教えたのにマスターしていないオマエが悪いんだ。



どうでしょうか?

情報商材の購入ってこのケースと似ていないでしょうか?

ほとんどの情報商材は先に費用を支払います。

教材の内容を見た上で購入することはできません。



サポートなど実質ない、と思うべきです





勿論、中にはサポートの充実さを

謳っている教材もあります。

わたしは、どうしても情報商材を購入するのなら

サポートが充実しているモノを購入するように

アドバイスはします。



ただ、サポートが充実していることを謳ったところで

情報商材の購入は結局は先払いです。

サポートする側は既に報酬をもらっているのですから

充実したサポートを本当にしてくれるのかは疑問です。



また、これは購入者側にとって

酷な言い方になるかもしれませんが

もし、その情報商材が本当に稼げるものであり

サポートを受けているにもかかわらず

購入者側がいつまでたっても稼げなければ

サポート側、つまり情報商材の販売者はなんと思うでしょうか?



コイツは稼げないんじゃないか?



仮にサポート側がこのように判断してしまえば

必然的にサポートの質も落ちてくると思います。

これは、人間ですからやむをえないところもあるでしょう。



なので、わたしは情報商材を購入する人には

サポートの有無は重要視しますが

だからといって、確実に稼げるようになるかはわからない

とアドバイスするようにしています。



出来高払いの情報商材もあるにはありますが・・・





先にわたしは、情報商材の致命的な点として

中身を確認することなく料金先払いになっている点

を指摘しました。

ただ、中には出来高払いになっている

情報商材もないことはありません。



ただ、たとえばこんな感じだったらどうでしょうか?

・まずは1万円先払い

・稼げたら稼げた金額から1万円支払う


こうなっている場合、少なくとも情報商材販売者の

フトコロには1万円は入るわけです。



そして、情報商材販売者は

残り1万円の収入を期待していないかもしれません。

つまり、1万円稼げればいいや、という発想です。



ここは、情報商材販売者に

確認しないとどうとも言えませんし

彼らが本当のことを話してくれるとは思えないので

どうとも言いようがないかもしれません。


ただ、わたしは人間関係は出来る限り

ドライに眺める癖をつけているので

情報商材販売者に限らず

金銭のやり取りが入る場合はどうしてもそういう見方をします。



じゃあ、どうすればいいのよ?





なんか、今回もたくさん書いてしまいました。

ここまでに書いたことをまとめます。

情報商材の特徴についてです。

・情報商材は先払いになっている

・先払いになっている手前、どうしてもサポートには手を抜いてしまう

・出来高払いになっているからといって安心は禁物




ただ、こういった情報商材に関して

うまく扱うことは出来ないことはありません。



そこで、情報商材を購入する

またはしてしまった方へ向けて

どのようにふるまっていけばいいのか

わたしなりの意見を書いてみることにします。



ここまで読んでくださりありがとうございました。

少しでもお役に立ちましたら応援お願いします。




それでは失礼します。



[追伸]

パソコンを使った副業について何から始めていいのか

また、わたしがどういった「コピペとクリック」の手法で

毎月数万円を稼いでいるのか

気になられた方はこちらまで連絡を下さいね


スポンサーサイト

2017.01.12|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © パソコンを使って副業! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます