正木漱一 THEIMPACT ネット給付金 毎月最低10万円を振込み 3億円の確定申告書類は単なる紙切れに過ぎません! 詐欺? 評判は? 危険! レビュー - パソコンを使って副業!

正木漱一 THEIMPACT ネット給付金 毎月最低10万円を振込み 3億円の確定申告書類は単なる紙切れに過ぎません! 詐欺? 評判は? 危険! レビュー

わたしのブログを訪ねていただき、ありがとうございます。



パソコンを使って副業!~ネットビジネス攻略ガイド 管理人のヨシヒコと申します。



前回扱った正木漱一さんのネット給付金ですが

予想外のインパクトがあって

沢山の問い合わせを頂いております。

ただ、その中に、こんな内容の問い合わせもありました。



正木漱一さんのネット給付金で一つだけ気になることがあります。

それは、正木漱一さん自身が動画で見せている3億円の確定申告書です。

流石に、この確定申告書が間違っているとは思えないのですが・・・





ただ、残念ながら

この確定申告書は間違いです。

いや、正確に言えば、単なる紙切れにすぎません。



そこで、今回は正木漱一さんのネット給付金から

正木漱一さんが提出されたという確定申告書に限って

見ていくことにします。



それでは見ていくことにします。



正木漱一 THEIMPACT ネット給付金 毎月最低10万円を振込み 年間27億円を分配





画像001



正木漱一 THEIMPACT ネット給付金 毎月最低10万円を振込み 年間27億円を分配 この確定申告書類は古く、印鑑もありません





正木漱一さんの確定申告書類は

こちらの動画の27分過ぎから登場します。







もっとも、わざわざ動画を見るまでもなく

正木漱一さんは、確定申告書類を貼り付けています。

こちらがそれですね。



画像001



それにしても、正木漱一さんは

わざわざご丁寧にも

3億円の箇所をわざとらしく囲って

アピールしていますが

見るべき個所はそんなところではありません。



せっかくですから、本来、見るべき個所を

わたしが青枠で囲んでおくことにします。



画像001



まず、この確定申告書類には

印鑑がありません。

正木漱一さんご本人の印鑑は勿論ですが

税理士事務所の印鑑

そして税務署の印鑑もありません。



要は、税理士および税務署の承認を

受けていない時点の確定申告書類に過ぎないんですよ。




しかも、この確定申告書は

平成27年3月から平成28年2月分のものです。

今年は平成29年ですよね。

正木漱一さんは、去年の実績で稼いだ~と騒いでいるだけなんですよ。



さらに、正木漱一さんは

こんなことまで書いています。



なおこちらの書類は、偽装してしまうと公文書偽造罪にあたってしまう公的な書類になります。いかがですか?





まあ、税務署の印鑑を偽造とか

税理士の印鑑を偽造とかしてあれば

間違いなく公文書偽造罪にあたるでしょうね。



ただ、印鑑も押していない状態なので

偽造かといえば、おそらくそうではないでしょう。



要するに、正木漱一さんは偽造罪では問われないものの

確定申告書類にいい加減な金額を記入して

オレは3億円を稼いだ~と叫んでいるようなものです。




正木漱一さんは日本人の半分が死ぬとか

3億円を寝ながら稼いだとか

自身のオファーへの信用を得ようと必死ですが

いい加減なことを言っているだけだということです。



それにしても、ちょっとオマヌケな

感じがするのはわたしだけではないでしょう。

こんなマヌケな正木漱一さんですから

オファーの中身も相当オマヌケになる予感がします。



くれぐれも、こんないい加減な

オファーには騙されないでくださいね。



ここまで読んでくださりありがとうございました。



少しでもお役に立ちましたら応援お願いします。




それでは失礼します。



[追伸]

パソコンを使った副業について何から始めていいのか

また、わたしがどういった「コピペとクリック」の手法で

毎月数万円を稼いでいるのか

気になられた方はこちらまで連絡を下さいね


スポンサーサイト

2017.06.01|コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © パソコンを使って副業! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます